沿革

沿革

1935年 11月 小川源太郎 木村屋葬具店を譲り受け犬山市大字犬山東古券356番地(出来町)にて創業する。
1945年 8月 小川一男 終戦により帰還。家業の木村屋葬具店を継ぐ。
1969年 10月 一般区域(限定)貨物自動車運送事業免許を取得。
1970年 4月 丹羽郡扶桑町大字高雄字下野24を取得。同年12月扶桑営業所として開設。(旧 扶桑本部)
6月 資本金150万円で株式会社 花の木村屋 設立。代表取締役社長 小川一男
1972年 7月 丹羽郡大口町大字余野字水瀬53番地を取得。大口営業所として開設。
7月 江南市大字野白町82番地の1を取得。後に江南営業所として開設。
1973年 10月 宮型車1両を増車認可。
1977年 9月 取締役会長 小川一男 代表取締役社長 小川征一 就任。
1994年 11月 当地区初の葬祭場「白雲閣」を開設。(現 シオン扶桑会館)
1995年 10月 (株)花の木村屋を(株)木村屋に社名変更。
1996年 2月 資本金2000万円に増資。
1998年 4月 葬祭場「セレモ江南」を開設。(現 シオン江南会館)
2000年 11月 会員制度「シオン倶楽部」スタート。
2001年 7月 シオン江南東を開設。(現 シオン尾北会館)
2002年 11月 シオン犬山会館 開設。葬祭場の名称を「シオン」に統一。
2005年 12月 シオン小牧会館 開設。
2006年 9月 小川九重 代表取締役社長に就任。
2010年 3月 シオン高蔵寺会館 開設。
2014年 4月 江南市高屋町西町30番地に新社屋を新築。管理営業本部移転。
9月 シオン小牧南会館 開設。
2015年 5月 家族葬専用会館 カーサシオン小牧 開設。
7月 シオン岩倉会館 開設。
2016年 11月 カーサシオン一宮 開設。