シオンブログ

2018.04.23

お墓参りの仕方

皆様こんにちは。

いかがお過ごしですか。

今回は、お墓参りの仕方についてご紹介いたします。

                                                        

お墓はいつお参りしても良いのですが、一般的にはお盆やお彼岸、命日のほか

法要や年の暮、お正月などがお墓参りに適した時期と言えます。

                                                          

お墓参りの必需品として、「掃除をする物」と「お参りに必要な物」があります。

掃除用品として、ホウキ、たわし、雑巾、バケツ、ゴミ袋などお墓用の物を用意してください。

お参り用として、お線香、ローソク、マッチ、花、お供え物、半紙、水桶、柄杓などです。

                                                     

お供え物は、故人の好物、菓子、季節の果物や手料理などが良いでしょう。

                                                   

●お墓参りの手順●

墓地に着いたら手を洗い清めます。

それから水桶に水を汲み、お墓に向います。

お墓についたら、合掌礼拝してから掃除を始めましょう。

掃除が終わったら、お供えをします。果物や菓子などの食べ物は、半紙を折って

墓石の上に置き、お供えをした後は必ず持ち帰りましょう。

お花は、風で倒れないように短く切って供えます。

やむを得ない事情でお盆やお彼岸の期間中にお墓参りができない場合は、早めにお参りを済ませましょう。

                                                                 

故人を思い出してお墓に逢いに行く気持ちこそが、何よりの供養です。                                                              

                                                                

20170807115028.jpg    

                                                                        

 (品質管理部)